Tag Archives: マイナンバー

マイナンバーが懸念される理由

マイナンバー法によって個人にIDが割り振られることになりました。それに付随して用いられるIDが医療現場でも導入されることは決定していますが、現場ではその是非についての理解が進んでいないのが現状です。日本医師会が反対していることによってあまりよくないものだと考えている人は多いものの、それに対して根拠を持っている人は多くありません。このような状況になっているのには理由が二つあります。

一つは現場に情報システムが既に導入されて効果的に運用されている病院やクリニックがそれほど多くないということです。実際に使っている場合にはIDが導入されるとどのようにシステムが変化するのかが想像しやすいものの、もともと情報システムを使用していない場合には想像すらつかないということも当然でしょう。だからこそマイナンバーの影響を受けて現場がどのようになるかということに危機感を持つことができずにいるのです。

もう一つの理由となっているのがマイナンバー制度そのものに対する医療従事者の意識の低さであり、そのスタートすら認識していなかった人もいるのが事実となっています。医療従事者は常識に疎いと言われることがありますが、大きな改革であっても詳細に至るまでは理解していないことが多く、現場にどんな変化があるかに興味も持っていない人もいました。そのような状況があって理解が進んでいないのが現状であるものの、導入が近づいてきたことでようやく理解しなければならないという意識が高まってきています。医療従事者にとっては、マイナンバー制度導入により医療の現場で変わる点を理解することが急務です。